本当のポピュラーピアノ
ポピュラーピアノとは何かポピュラーピアノで出来ること

 
「ポピュラーピアノ」とはポピュラーミュージックつまりジャズ、ロック、ブルース、ポップスを演奏するピアノであり、自分で演奏を作るピアノを指します。
 
バンドでキーボードを演奏する、即興でソロ演奏をする、ジャズのセッションをする、好きな曲をピアノアレンジする、それが出来るのが「ポピュラーピアノ」です。
 
通常の「クラシックピアノ」とは学ぶ内容、教え方も変わってくるのです。当校、鍵盤技塾は「ポピュラーピアノ」を教える音楽教室です。
 
是非あなたがピアノで何にチャレンジしたいかを教えてください。そこまでの道筋、レッスンをプロデュースさせていただきます。
 

ポピュラーピアノとは何かポピュラーピアノで出来ること

 
「ポピュラーピアノ」とはポピュラーミュージックつまりジャズ、ロック、ブルース、ポップスを演奏するピアノであり、自分で演奏を作るピアノを指します。
 
バンドでキーボードを演奏する、即興でソロ演奏をする、ジャズのセッションをする、好きな曲をピアノアレンジする、それが出来るのが「ポピュラーピアノ」です。通常の「クラシックピアノ」とは学ぶ内容、教え方も変わってくるのです。
 
当校、鍵盤技塾は「ポピュラーピアノ」を教える音楽教室です。是非あなたがピアノで何にチャレンジしたいかを教えてください。そこまでの道筋、レッスンをプロデュースさせていただきます。


ポピュラーピアノに必要な能力鍛えるべき3つの能力
 
「ポピュラーピアノ」は通常の「クラシックピアノ」とは学ぶ内容、教え方も異なります。
 
鍵盤技塾では「ポピュラーピアノ」を演奏するために鍛えるべき能力を「演奏力」「分析力」「創造力」の三つに分類しカリキュラムと教材を開発しました。
演奏能力運指リズム聴音

 
「演奏力」とは基本となるピアノ演奏全般のことを指します。
 
「運指」は効率の良い指運び、指の独立性、強弱をつけられようにします。
 
「リズム感」は一定のリズムを保ち、他の楽器と合わせるポピュラーピアノには非常に重要です。
 
「聴音」は音程感、音価やリズムを聴き取るだけでなく、人の演奏を聴き取り合わせて演奏できるように鍛える必要があります。
 

運指リズム感聴音
 

演奏能力運指リズム聴音

「演奏力」とは基本となるピアノ演奏全般のことを指します。
 
「運指」は効率の良い指運び、指の独立性、強弱をつけられようにします。
 
「リズム感」は一定のリズムを保ち、他の楽器と合わせるポピュラーピアノには非常に重要です。
 
「聴音」は音程感、音価やリズムを聴き取るだけでなく、人の演奏を聴き取り合わせて演奏できるように鍛える必要があります。

運指リズム感聴音
分析能力音楽理論読譜楽曲分析

 
「分析力」とは音楽を理論的に理解し分析する能力を指します。
 
「音楽理論」はコードやスケールの知識を学び音楽がどのように作られているか、そこでどの音を演奏すれば良いかを理解できるようにします。
 
「読譜」は楽譜の読み書きを学びます。楽譜は音楽にとって公用語、音の記録だけでなく人と音楽でコミュニケーションを取るのに必須になります。
 
「楽曲分析」は曲の構造を楽譜や音源から読み取り、理論的に分析することです。演奏を自分で作るためには曲にどのような演奏が求められるのか分析し判断する必要があるのです。
 

音楽理論読譜楽曲分析

分析能力音楽理論読譜楽曲分析

「分析力」とは音楽を理論的に理解し分析する能力を指します。
 
「音楽理論」はコードやスケールの知識を学び音楽がどのように作られているか、そこでどの音を演奏すれば良いかを理解できるようにします。
 
「読譜」は楽譜の読み書きを学びます。楽譜は音楽にとって公用語、音の記録だけでなく人と音楽でコミュニケーションを取るのに必須になります。
 
「楽曲分析」は曲の構造を楽譜や音源から読み取り、理論的に分析することです。演奏を自分で作るためには曲にどのような演奏が求められるのか分析し判断する必要があるのです。

音楽理論読譜楽曲分析
想像力伴奏即興編曲

 
「創造力」とは自分で演奏を作る能力を指します。
 
「伴奏」はコード楽器であるピアノに最も求められる部分であり、ジャンルや編成などに合わせ様々なバリエーションを作れるようにします。
 
「即興」はアドリブでのソロ演奏や人の演奏を聴きそれに答えるコールアンドレスポンスに対応することです。
 
「編曲」は好きな曲ををソロピアノで演奏したり、編成を変えての演奏、オルガンやシンセなど違う楽器を選んで自分で曲にアレンジを加えられるようにします。
 

伴奏即興編曲
 
想像力伴奏即興編曲
 
「創造力」とは自分で演奏を作る能力を指します。

 
「伴奏」はコード楽器であるピアノに最も求められる部分であり、ジャンルや編成などに合わせ様々なバリエーションを作れるようにします。
 
「即興」はアドリブでのソロ演奏や人の演奏を聴きそれに答えるコールアンドレスポンスに対応することです。
 
「編曲」は好きな曲ををソロピアノで演奏したり、編成を変えての演奏、オルガンやシンセなど違う楽器を選んで自分で曲にアレンジを加えられるようにします。

 
伴奏即興編曲
 
3つの能力を鍛えるための養成カリキュラム詳しく見る


メールでのお問合せ年中無休24時間受付12時間以内返信
メールフォームがうまく作動しない場合はmedia@adachionken.netまでメールでお問合せください