鍵盤技塾楽器・機材
鍵盤技塾楽器・機材

  • HOME
  • >
  • レッスン使用楽器

あらゆるレッスンに対応できる「モノ」を
あらゆるレッスンに対応できる「モノ」を
アダチ音研・鍵盤技塾にはあらゆるレッスン内容に対応できるよう様々な種類の楽器、機材が用意されています。ピアノだけでなくエレピ、オルガン、シンセサイザー、鍵盤のタッチもピアノタッチからキーボードタッチ、ミニ鍵盤に至るまで網羅されています。 またDTMやMIDIなど、デジタルツールも積極的に取り入れレッスンを実施しております。 より良いレッスンを提供するために考え得る限り最適な楽器、機材を揃えました。あなたが学びたいどのような要望にもお応えできますので安心してお任せください。
 

YAMAHA/Clavinova CLP-575


 
 
 
 

YAMAHAのデジタルピアノ「Clavinova」シリーズのハイグレードモデルCLP-575は鍵盤技塾のピアノタッチのメインピアノであり、ワイヤレスMIDIインターフェイスでPCに接続されています。
タッチなどピアノとしての感触の部分を重視したうえで、MIDIを扱える機種として本校で採用しました。これにより演奏した内容をDAW上で客観的に分析したり、録音して譜面やデータとして残すことが可能です。

YAMAHAのデジタルピアノ「Clavinova」シリーズのハイグレードモデルCLP-575は鍵盤技塾のピアノタッチのメインピアノであり、ワイヤレスMIDIインターフェイスでPCに接続されています。
タッチなどピアノとしての感触の部分を重視したうえで、MIDIを扱える機種として本校で採用しました。これにより演奏した内容をDAW上で客観的に分析したり、録音して譜面やデータとして残すことが可能です。
 

YAMAHA/S90 ES


 
 
 
 

ピアノ音源に特化したシンセサイザーとしてつくられたヤマハのSシリーズはフラッグシップシンセの「MOTIF」譲りの音源に加え高品質なピアノサウンドを有しています。
タッチの良い88鍵盤のバランスドハンマーとハーフダンパーやアフタータッチなど鍵盤楽器として非常に高いパフォーマンスを持っています。
通常はインストラクターがメインのキーボードとして使用します。

ピアノ音源に特化したシンセサイザーとしてつくられたヤマハのSシリーズはフラッグシップシンセの「MOTIF」譲りの音源に加え高品質なピアノサウンドを有しています。
タッチの良い88鍵盤のバランスドハンマーとハーフダンパーやアフタータッチなど鍵盤楽器として非常に高いパフォーマンスを持っています。
通常はインストラクターがメインのキーボードとして使用します。

Clavia/Nord Erectro 5D 73


 
 
 
 

SW(セミ・ウェイテッド・ウォーターフォール)73鍵盤のNord Erectroはピアノと違いタッチの軽い鍵盤だから出来るオルガンやエレピなどの奏法を学ぶレッスンに使用します。
最大の特徴は音源部がオルガン、ピアノ(エレピ)、シンセの3つに分かれておりこれを混ぜる(レイヤー機能)することでサウンドをつくります。またオルガンドローバーや直感的に操作できるエフェクトなど音作りの面も非常に充実しています。
様々な楽器、スタイルの演奏方法を学ぶだけではなく鍵盤楽器の音作りも学んでいきます。

SW(セミ・ウェイテッド・ウォーターフォール)73鍵盤のNord Erectroはピアノと違いタッチの軽い鍵盤だから出来るオルガンやエレピなどの奏法を学ぶレッスンに使用します。
最大の特徴は音源部がオルガン、ピアノ(エレピ)、シンセの3つに分かれておりこれを混ぜる(レイヤー機能)することでサウンドをつくります。またオルガンドローバーや直感的に操作できるエフェクトなど音作りの面も非常に充実しています。
様々な楽器、スタイルの演奏方法を学ぶだけではなく鍵盤楽器の音作りも学んでいきます。

Clavia/Nord Lead 4


 
 
 
 

「Nord Lead 4」は豊富なオシレーターにLFO、フィルターにエフェクターと揃っているいわゆるバーチャルアナログシンセサイザーになります。
レイヤーも最大4つまで重ねられるなど多彩で自由な音作りが可能です。
シンセサイザーの音作りやモジュレーションやピッチベンド等を駆使した演奏方法などをレッスンで学びます。

「Nord Lead 4」は豊富なオシレーターにLFO、フィルターにエフェクターと揃っているいわゆるバーチャルアナログシンセサイザーになります。
レイヤーも最大4つまで重ねられるなど多彩で自由な音作りが可能です。
シンセサイザーの音作りやモジュレーションやピッチベンド等を駆使した演奏方法などをレッスンで学びます。

HAMMOND ORGAN/XK-3c


 
 
 
 

ドローバーやロータリースピーカーなど特徴的な音作り。ロックやゴスペル、ジャズなどスタイルやグリス、パーカッシブな演奏などオルガン独自の演奏方法をレッスンで扱います。
鍵盤技塾ではオルガンに関するカリキュラム、資料が用意されております。
オルガンは他の鍵盤楽器と違い音が減衰しないなど特徴があります、演奏方法もピアノとは異なるため楽器をよく知る必要があるのです。

ドローバーやロータリースピーカーなど特徴的な音作り。ロックやゴスペル、ジャズなどスタイルやグリス、パーカッシブな演奏などオルガン独自の演奏方法をレッスンで扱います。
鍵盤技塾ではオルガンに関するカリキュラム、資料が用意されております。
オルガンは他の鍵盤楽器と違い音が減衰しないなど特徴があります、演奏方法もピアノとは異なるため楽器をよく知る必要があるのです。

YAMAHA/P155 & LogicX


 
 
 
 

鍵盤技塾ではDTMやMIDIをレッスンで使用します。メインPC前にはYAMAHA P155が設置してあり音楽理論の確認や打ち込みなどに使用します。
デジタルピアノを含め各キーボードはPCにMIDIで接続されているのでレッスンの内容をデータ化、譜面化することが可能になっています。

鍵盤技塾ではDTMやMIDIをレッスンで使用します。メインPC前にはYAMAHA P155が設置してあり音楽理論の確認や打ち込みなどに使用します。
デジタルピアノを含め各キーボードはPCにMIDIで接続されているのでレッスンの内容をデータ化、譜面化することが可能になっています。

KORG/X50


 
 
 
 

5Kgを切る軽量と左右に取っ手があることで運搬性のしやすさなどからベストセラーとなったKORGのX50です。音源部は使いやすいピアノやエレピなどだけでなくパッドやリードなどシンセ系の音色も豊富に搭載されています。
レッスンではメインでの使用はしませんが同時に数台のキーボードを扱う際にサブキーボードとして使用します。

5Kgを切る軽量と左右に取っ手があることで運搬性のしやすさなどからベストセラーとなったKORGのX50です。音源部は使いやすいピアノやエレピなどだけでなくパッドやリードなどシンセ系の音色も豊富に搭載されています。
レッスンではメインでの使用はしませんが同時に数台のキーボードを扱う際にサブキーボードとして使用します。

KORG/microKORG XL+


 
 
 
 

直観的に触れるミニ鍵盤のバーチャルアナログシンセとしてベストセラーとなったmicroKORGシリーズの「XL+」。
ボコーダーやアルペジエイターなどの機能、エレピやシンセなど様々な音色など大きさからは想像もできない様々な機能が詰まっています。
ミニ鍵盤は通常の鍵盤と違ったアプローチや弾き方なども可能でセカンドキーボードとして持っておくと表現の幅も広がります。

直観的に触れるミニ鍵盤のバーチャルアナログシンセとしてベストセラーとなったmicroKORGシリーズの「XL+」。
ボコーダーやアルペジエイターなどの機能、エレピやシンセなど様々な音色など大きさからは想像もできない様々な機能が詰まっています。
ミニ鍵盤は通常の鍵盤と違ったアプローチや弾き方なども可能でセカンドキーボードとして持っておくと表現の幅も広がります。

YAMAHA/reface CP


 
 
 
 

YAMAHAが開発した往年の名機たちを現代風にリメイクした「reface」シリーズのCPはコンパクトなミニ鍵盤でありながらサウンドは本格的。
音源には表題のYAMAHA CPはもちろん様々なエレピやクラビ、トイピアノなどが搭載されておりエフェクターなども充実しています。
ミニピアノは通常の鍵盤と異なるアプローチや弾き方などができますので一台持っておくと非常に面白いです。
レッスンでもミニ鍵盤独特の奏法や使い方などを実践します。

YAMAHAが開発した往年の名機たちを現代風にリメイクした「reface」シリーズのCPはコンパクトなミニ鍵盤でありながらサウンドは本格的。
音源には表題のYAMAHA CPはもちろん様々なエレピやクラビ、トイピアノなどが搭載されておりエフェクターなども充実しています。
ミニピアノは通常の鍵盤と異なるアプローチや弾き方などができますので一台持っておくと非常に面白いです。
レッスンでもミニ鍵盤独特の奏法や使い方などを実践します。


レッスン内容についてご質問がございましたら
フリーコール:0120-977-474

【月~土日祝・年中無休】(電話受付時間:9時~19時まで)
 
お問合せメールフォーム
※24時間対応・12時間以内返信
メールフォームが上手く作動しない場合はmedia@adachionken.net までメールでお問合せください。
お問合せ・お申込み
 
 
株式会社アダチ音研・鍵盤技塾
〒232-0072 神奈川県横浜市南区永田東3-16-5
 
お電話でお問合せ
【月~土日祝・年中無休】(電話受付時間:9時~19時)

メールでお問合せ
【24時間対応・12時間以内返信】
メールフォームがうまく作動しない場合はmedia@adachionken.net までメールでお問合せください。
無料カウンセリング

 
レッスンにご興味をお持ちいただけましたら、受講をお決めいただく前に「無料カウンセリング」をお申し込みください。
レッスンと同じマンツーマンにて実施します。
あなたに必要な知識、技術を明確にアドバイスします。
目標達成に必要な勉強法などプロセスを具体的に提示します。


鍵盤技塾、理念方針ページへ
鍵盤技塾、理念方針ページへ
鍵盤技塾、理念方針ページへ
鍵盤技塾、理念方針ページへ
鍵盤技塾、理念方針ページへ
鍵盤技塾、理念方針ページへ

鍵盤技塾、理念方針ページへ


フリーコール:0120-977-474
【月~土日祝・年中無休】
(電話受付時間:午前9時~午後7時)
 

お問合せメールフォーム
【24時間対応・12時間以内返信】
メールフォームが上手く作動しない場合は
media@adachionken.net
までメールでお問合せください。

株式会社アダチ音研
〒232-0072 神奈川県横浜市南区永田東3-16-5 アダチ音研ビル
MAP~マップ~
Tel&Fax:045-711-8282 
フリーコール:0120-977-474




アダチ音研・公式facebook

アダチ音研・公式Twitter